入稿データ作成時の留意点

データ入稿に際しましては、お手数ではありますが必ずご一読のうえ以下の点にご留意いただきますようご協力お願い致します。
 
ご不明な点についてはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
アプリケーションの操作方法に関してはお答えしかねることもありますのでご了承願います。
また、この他、データや依頼内容によって制作上の留意点が変わる場合がございます。その際のご対応についてはなにとぞよろしくお願い致します。

Office系アプリケーションの場合

1
●基本的にオフセット印刷に対応が難しいデータです。印刷用にデータ変更や再作成を行うことがありますのでご了解ください。
●データ修正が生じた場合、別途データ修正料をいただくことがございます。内容・お見積については担当営業までお尋ねください。(進行中に大幅に依頼内容が異なる場合には担当者よりご連絡いたします。)
●できるだけCD, DVD, USBメモリでのご入稿をお願い致します。
●メールまたはデータ転送サイト使用にてのご入稿をご希望の場合はご連絡ください。
確認のため必ず出力カンプ(見本)、または代用としてPDF変換データ、キャプチャー画像を頂けますようお願い致します。
 
 
2
●オフィス系データは、Windowsでの作成データのみとさせていただきます。(Mac作成の場合は要相談)
●PC環境が異なる場合、内容に相違が生じることがあります。できるだけ印刷用PDFでの入稿をお願い致します。
 
 
3
できるだけ定型サイズ(A4、B5等)で作成してください。
●定型外の印刷仕上がりをご希望の場合はご相談ください。
●サイズ変更に際しては、別途データ作成料をいただくことがありますのでご注意ください。
 
 
4
●オフィスデータのカラー(PC画面上の色)は印刷色とは大きく異なります。ご了承ください。
●コーポレートカラーや指定色がある場合はお申し出ください。印刷されない場合があります。
●画像使用の場合、印刷に不向きである場合があります(解像度、保存形式)。別途オリジナルデータの入稿があれば対応できる場合もあります。
●画像トリミング等が変わってしまう場合があります。出力カンプをお付け下さい。
 
 
5
ご指定通りの書体(フォント)がないことがありますのでご了承ください。その場合、自動的に他書体に変換されてしまいます。校正時にご確認ください。
●字間、行間などは、オフィスデータでは修正に応じられない場合があります。
●完全原稿(校正不要)として入稿の場合はフォント埋め込みで入稿してください。
 
 
6
Office系ソフトのデータの場合、PC環境やプリンタによって改行がずれたり、文字が消えることがあります。
今の所、対処法がございませんので、必ず出力カンプをご提示下さい。

●塗り足しの設定ができませんので、背景に画像や塗りがある場合、拡大での対応、または白フチをとることになります。(数ミリ程度のレイアウト変更となります。)
●PC環境によるデータ相違については、弊社での修正ができないことがありますのでご了承ください。
 
 
7
●印刷に際してPDF変換を行います。最終校正としてお送りいたしますのでご確認ください。
●データ内容に応じてPDFでの入稿をお願いすることがあります。不明な点についてはお問い合わせください。

データ入稿の注意Caution

台紙・パッケージ

商品台紙は「物言わぬセールスマン」。お客様の気持ちを最大限カタチに。台紙、下札は商品にとってとても重要なものです。形状やデザイン等、商品を引き立たせ、より効果的に見せるアイデアを様々なアプローチでご提案いたします。以前は品名や価格を伝えるだけだった台紙も現在は様変わりしています。一文字違うだけで売り上げが驚異的に伸びたという話もある程、商品台紙の重要性は確かなものなのです。立体ならではの訴求力と面白さ。形状の提案・設計からお任せください!パッケージの印象は、商品イメージを左右するものです。そ.­.­.­
RSS 2.0